ニュース」カテゴリーアーカイブ

富士通歯科クラウドサービス オンラインセミナー

ご挨拶

拝啓 歯科医院様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、近年予防歯科の認知の広まりを感じる一方で、医院様からはよく次のようなお悩みをお伺いいたします。

  • せっかく丁寧に患者様へアドバイスをしても、患者様が次に来院する頃には忘れている。
  • 残存歯数や神経を抜いた歯の数など、我々(歯科医師、歯科衛生士)にとって知っていて当然の情報を、患者様が知らない。
  • 患者様の予防意識を高めるために口腔内のデータを患者様へと提供していきたいが、センシティブな情報であるため、安全なセキュリティ環境下で行いたい。

富士通は、歯科クラウドサービス(以下、歯科クラウド)を通じて、上記のお悩みを抱える医院様へのサービスを提供しております。歯科クラウドは、国が定める医療情報取り扱いガイドラインに準拠した安心・安全な通信技術を活用して、患者様の口腔内のデータを提供することができます。また、これを通じて、患者様ご自身の口腔内に対する意識を高めたり、医院様と患者様のコミュニケーションツールとしてご活用いただくことができます。
直近ではコロナ禍の影響を受けて、従来の紙媒体による情報提供から、非接触・電子化による情報提供へと移行したいというニーズも高まっており、歯科クラウドはこうした医院様のニーズに対してもお応えできるものと考えております。

つきましては、歯科クラウドオンラインセミナーを下記の通り開催いたします。実際に歯科クラウドを導入済みの医院様のご講演パートもあり、より具体的な運用方法をお伝えできると存じます。お忙しい中誠に恐縮ではございますが、ご参加下さいます様よろしくお願い申し上げます。
また、すでに歯科クラウドを導入済みの医院様におかれましても、お知らせ機能など、直近でアップデート予定の内容をお伝えさせていただきますので、更に簡便に歯科クラウドをご利用いただけるものと存じます。奮ってご参加くださいませ。

敬具

お申込みフォーム

お申込を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。

セミナー概要

日時

  • 7月8日(木)18:30~20:00

形式

オンライン会議

視聴費用

無料

参加対象者

歯科クラウドの導入・未導入に関わらずご参加可能です。

本セミナーには、実際に歯科クラウドによる患者様への情報提供の実務を担われる歯科衛生士・歯科助手の方々にも是非ご同席いただく事を強くおすすめいたします。
(1医院あたりの参加者数には、特に上限は設けておりません。何名のご参加でもお待ちしております)

式次第

18:30-18:35 ご挨拶
松野英幸 先生(M,デンタルクリニック松野歯科 山梨県甲斐市開業)
18:35-18:45 予防歯科に対する富士通の取り組み
(富士通Japan株式会社)
18:45-19:05 歯科クラウドサービス 新機能等のご紹介
(富士通Japan株式会社)
19:05-19:50 Live Update
晝間康明 先生(OPひるま歯科 矯正歯科 東京都立川市開業)
19:50-20:00 Q&A

※式次第・タイトルが予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。


登壇者

Hideyuki Matsuno

ご挨拶

松野英幸 先生(M,デンタルクリニック松野歯科 山梨県甲斐市開業)

1996年
徳島大学歯学部 卒業
2003年
M,デンタルクリニック松野歯科 開設

Yasuaki Hiruma

歯科クラウドサービス導入の経緯、利用効果、実例紹介、患者さんの反応について

晝間康明 先生(OPひるま歯科 矯正歯科 東京都立川市開業)

1994年
日本歯科大学 卒業
2008年
医療法人社団トモニアユム設立
2015年
OPひるま歯科 矯正歯科に医院名変更

~富士通グループ社員の歯科検診におけるご対応歯科医院募集について~

富士通ヘルスケア事業本部(以下、ヘルスケア)および富士通健保組合(以下、富士通健保)では、富士通グループ社員の歯科検診実施について、従来の修復・治療のみならず”予防”を踏まえ社員の口腔の健康にも指導・教育を下さる予防型歯科医院(OP医院など)のご支援・ご協力を仰ぎたいと考えています。(まずは、社員の歯科検診を予防型歯科医院にお願いしたいと考えています。その後、必要に応じた治療・予防(教育)を頂きたいと考えています。)

昨年度末、東北地区(仙台)からその取り組みを開始し始めておりますが、その取り組みを、以下の3つの地域においても実施に向けた準備を進めて行きたいと考えています。

実施予定地域名古屋、関西、福岡
実施時期年内より適宜
実施医院予防型歯科医院(OP医院など)
詳細https://www.c-gear.net/fujitsu/20200130-2/

生涯に亘り、自分の口腔に関心を高め、その維持・改善をし続けるためには、“自分の口腔情報を正しく知る”ことからが非常に重要であると私たちは考えています。よって、共感の上、ご支援下さる医院におかれましては歯科クラウドサービスのご利用をお願いしたく考えています。

現在、9月3日(木)には、歯科クラウドサービスのオンライン説明会も準備しておりますため、こちらお申込みを頂きたく考えています。

詳細はこちら→https://www.keep28-cloud.com/seminar/20200903/

前述記載地区を始め、その活動の進展可否を含め、その後、当社全国、およびその他企業健保への協力依頼を通じ、広く社会実装を進めていきたいと考えています。

皆さんのご賛同・ご理解ご支援を下さいます様、どうぞよろしくお願いします。

以上

富士通株式会社
ヘルスケアソリューション事業本部
予防歯科プロジェクト担当

「歯の健康ファイルクラウドサービス」のサイトを公開いたしました。

歯の健康ファイルクラウドサービスは、口腔内の状況をデータ化し、歯科医院と患者がインターネットを介して、安全にデータを共有することで患者の意識や理解度、定期メンテナンス率を高めるだけではなく、院内での資料フォーマットの標準化を可能にするシステムです。